コドモの才能をのばすコーチ、先生、インストラクター、トレーナーをみつけるサイト「nobiru.co(ノビルコ)」

習い事ナビ2016.09.16

【スクールレポート#2】「英語 × サッカー」から“ニッポン代表”を育てたい(グローバルアスリート英語サッカースクール)

投稿者: ノビルコ編集部

コラム サッカー スクールレポート ニュース

20160912_GlobalAthlete_header_school

東京都や神奈川県、千葉県でスクールを展開する『グローバルアスリート英語サッカースクール』は、他のサッカースクールとは一線を画す、一風変わったスクールだ。
どのような目的で設立したのか。そして今、スクールとして何を目指しているのか。
代表理事であり、日本代表GK川島永嗣のマネジメントも務める田中隆祐氏に話を聞いた。

 

子供の頃から英語に触れる重要性

 
nobiruco_globalathlete01

一見すると普通のサッカースクール。しかしコーチたちは英語で指示を出し、英語でサッカーを教えている。

 

――スクール設立のきっかけ、経緯を教えてください。

(田中) 2011年に『Global Athlete PROJECT』を立ち上げ、海外に挑戦する日本人アスリートを語学面でサポートするようになったんですが、その選手たちと会って話をすると、誰もが「子供の頃にもっと真面目に英語を勉強しておけばよかった」と言うんですよ。僕自身も37~38歳ぐらいから仕事で頻繁に海外へ行くようになり、真剣に英語を勉強し始めたんですけど、なかなか身に着かなくて(笑)。やはり「何で子供の頃、真面目に勉強しなかったんだろう」という気持ちになり、子供の頃から英語に触れることが大事だと痛感しました。そこで、子供たちに英語に慣れ親しんでもらうには何が必要なのか、となった時に、子どもたちが好きなスポーツを教えてくれるお兄さんやお姉さんたちが英語しか喋らなかったら、英語が分かるようになるんじゃないかな、と考えて、2014年6月に信濃町校を開校させました。
 

――スクールの特徴を教えてください。

(田中) 日本人コーチと外国人コーチが2人1組で指導します。スクール中、コーチたちは英語しか話しませんが、子どもたちに日本語を禁止するなどはしていません。楽しくやることが第一なので。また、サッカーのメニュー以外に「イングリッシュタイム」といって、フラッシュカードを使って英語を話すようなメニューも必ず10分から15分ぐらい入れます。サッカー教室なんですけど、普通に座って英語教室みたいな感じで。意外と楽しんでやっていますよ。そのフラッシュカードをコートに撒いて、コーチが指示したカードのところにドリブルで行く、みたいなメニューも取り入れています。

nobiruco_globalathlete03nobiruco_globalathlete04

スクールの半ばには、日常場面で使用する英語を学ぶ「イングリッシュタイム」を実施。どの子も楽しそうに取り組んでいる

 

――田中さんがマネージメントしている川島永嗣選手は、このスクールにどのように関わっているのでしょうか。

(田中) プロジェクト自体の発起人兼アンバサダーを務めてくれています。また、年に1回、ヨーロッパがシーズンオフに入っているタイミングで、スクール生を全員集めての川島選手との交流会を必ず実施しています。川島選手自身、「外国語を習得したことでサッカー選手としてだけではなく人として大きく世界を広げることができました。このスクールを通してサッカーをしながら楽しく英語を学び、未来ある子供たちの可能性を広げる機会を作っていきたいと思っています。将来的にここで学んだ子供たちが世界を舞台に様々な分野で活躍していけることを願っています」とコメントを寄せてくれているのですが、語学力を生かして海外移籍の道を切り開いた川島選手の言葉は非常に説得力がありますよね。
 
HK1_0890

発起人兼アンバサダーを務める川島永嗣選手は、英語やフランス語、イタリア語など複数の言語を操る。

HK1_1091

交流会では子どもたちはもちろん、親御さんたちからも大人気だ。

 

最初は英語が全く分からなくても大丈夫!

 
――いろいろなジャンルがある中で、どうしてサッカースクールだったのでしょうか。

(田中) ボールが1個あればできますし、走ったり跳んだり、いろいろな運動能力を高める動作が多いので、最初はサッカー以外はあまり思い浮かばなかったですね。ただ、サッカーの技術向上を目的としたスクールではなく、サッカーはあくまで英語を楽しく勉強するためのツールでしかありません。これがバスケットボールでも、体操やダンスでも何でもいいと思っていますので、今後はスポーツのカテゴリーを増やしていきたいですね。

 
――スクールに入会するお子さんの英語のレベルはいかがでしょうか。

(田中) お子さんによってまちまちですね。アメリカで生まれ育って日本に帰ってきて、という子もいますし、ハーフの子もいますし、プリスクールで英語を勉強している子もいますし、全く英語がしゃべれない子もいます。そんなお子さんでも、2、3カ月ぐらいすると淀みなくコーチの指示に反応するようになってきますね。

 
nobiruco_globalathlete05

スクールは必ず日本人コーチと外国人コーチがペアを組んで行う。

nobiruco_globalathlete06

外国人コーチの国籍はアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ポーランド、フィリピンと様々だ。

 

――英語以外の面で特徴的なことはありますか?

(田中) 本来、日本のスポーツ少年団って、挨拶やチームメートへの敬意などを教育する場でもあると思うので、そこは疎かにしないようにしています。保護者の方に聞くと、海外で生まれ育ったお子さんにとっては、日本のお子さんとコミュニケーションが取れるし、日本流の挨拶など教われるなど、こちらが予想していなかったメリットもあるようです。
 

――スクールに通っている子どもたちに、どのような能力を身につけてほしいと考えていらっしゃるのでしょうか。

(田中) ある保護者の方からは「動きと連動して覚える英語なので子どもたちにとっては身に着きやすいらしく、日常生活の中で普通に英単語が出てくるようになって驚かされます」とおっしゃっていただいています。また、他のお子さんは、世界にはいろいろな言葉があるんだということを認識し始めていて、外国の方に話しかけられた際、会話にトライするようになったそうです。そうやって少しずつ可能性を広げていってほしいと思っています。英語が話せるようになって、国際的に活躍できる日本人を1人でも増やすことが当スクールの目標です。世界で活躍する国際人、“ニッポン代表”を輩出したいと思っています。
 
 

保護者の声

 

瀧 隼都くんのママ、佳奈さん

スクールが設立される時のチラシを見て、「これだ!」と思ってすぐに電話で問い合わせました。サッカーも英語もやらせたいと思っていましたし、開催場所も家から近かったので、すべてがマッチしました。プリスクールでやらせたこともあって、その時はなかなか英語が口から出てこなかったんですが、ここに来てからは日常生活の中でも頻繁に英単語が出てくるようになって、驚いています。子供って、一つのことに集中できず、いろいろなことをやりながら覚えていくので、動きながら英語を使うことで身に着きやすいみたいですね。耳で聞いたそのまま覚えるので、発音もすごくいいですね。どのコーチも子どもに対して愛情を注ぎながら接してくださるので、子どもたちはコーチのことが大好きですね。

 

双子の蓮斗君、栄斗君のママ

英語もできてサッカーもできるのがいいと思って体験させてみたところ、すごく楽しそうにやっていたので、そのまま入会しました。最初は英語が全く話せず、コーチのことを「何を言っているのか分からない。宇宙人みたい」と言っていたんですが(笑)、でもサッカーをやりながら、やることと言葉がだんだんマッチしてくるみたいで、少しずつ体で覚えているようです。プライベートで外国の方と接する機会があるんですが、子どもたちは「外国人は違う言葉を使うんだな」と認識するようになってきて、話しかけられた時に頑張って英語で答えようとしていますね。

 

(編集部)9/15(水)にプロモーションビデオが公開。こちらではスクール生のリアルな声が紹介されているので、興味のある親御様は必見です。
https://www.youtube.com/watch?v=LQe9iE1Ii7s

 
nobiruco_globalathlete07

笑顔を絶やさず、愛情を注いで子どもたちと接するコーチたち。英語に親しみやすい環境を作り上げている。

 

 

ノビルコで関連する習い事を探す

 

 
 

  • メルマガ登録

    週刊ノビルコマガジン(週1配信)

  • 記事内キーワード検索

    最近の投稿

    注目の投稿

    過去の投稿

    タグ

    2020年 21世紀型スキル 3歳 AERA with Kids AppKids CAD教室 CodeMonkey DIY Hour of Code IchigoJam JAXA Knocknote KOOV littlebits MESH Minecraft アート アウトドア アクティブ・ラーニング アサヒビール アナウンサー アプリ教室 アンケート イベント インタビュー オーケストラ オリンピアン オリンピック オンライン お絵かき お絵描き お菓子作り かけっこ カメラ キャンプ キャンペーン クッキング クリスマス グローバル コーチ コラム ゴルフ コンクール コンサート コンテスト サイエンス サッカー スイミング スキー スクールレポート スクラッチ スケート スピーチ スポーツ そろばん ダンス データ テーブルマナー デザイン テニス トレッキング ニュース ノビルコ ノビルコ主催 バスケットボール パティシエ パラリンピアン ピアノ プレミアムフライデー プログラミング ボウリング マインクラフト まとめ マナー ミュージカル ミュージカル教育 メルセデス・ベンツ ものづくり ヨガ ラグビー ラクロス ららぽーと新三郷 ららぽーと豊洲 ランキング ランニング レゴ レッスン ロボット ワークショップ 不具合 主催 二子玉川 五輪 五郎丸 体験 作品募集 作文 入園式 入学式 写真 初めての習い事 創造力 卒園式 卓球 参加イベント 品川区 土屋鞄製造所 夏休み 大会 子どもの将来 子どもの習い事ランキング 子ども向け番組 子育て 学童 学習玩具 宇宙 実験 家族 宿題 小5 小6 小学校 小学校受験 小学生 小金井公園 工作 年賀状 年長 幼児 幼稚園 応募 悩み 手芸 撮影のコツ 撮影会 文部科学省 料理 新機能 新江ノ島水族館 新聞 日産スタジアム 星空観望 書籍 書道 木工教室 未就学 横浜 横浜みなとみらいホール 水族館 水泳 沖縄 無料 無料体験 片づけ 知育玩具 短期 研究 神奈川県 秋田県 科学 科学教室 紀伊国屋書店 絵画 習い事 習字 職業体験 育児 育児休暇 自分時間 自然体験 自由研究 英語・英会話 茶道 葛飾区 裁縫 親子 調査 調査結果 費用 資格 造形 野球 陶芸 電子工作 電池 音楽 飼育 駒沢オリンピック公園 鴨川シーワールド